ハラハラドキドキのキャッシング体験記

キャッシングの審査のスピードについて

2016年2月4日 04:22 / カテゴリ:[ つぶやき ]

現在ではインターネットや無人契約機で申込がスムーズにできるようになっていますが、 それでも準備をしておくことはいくつかあります。
急いでいる時などは特にスムーズに手続きを済ませる必要があるでしょうから、 事前の準備はしっかりとしておかなければなりません。 特に無人契約機などで即日キャッシングをしなければならない事情がある人などは書類の不備や不足は致命的です。
一通り書類を揃えてキャッシングを申込む為の書類が準備出来たらあとは手続きと審査を行うだけとなります。 手続きや審査は早ければ30分ほどで終了しますので書類に不備があるなどの問題がなければすぐに終わります。

キャッシングと返済能力

2016年2月3日 05:00 / カテゴリ:[ つぶやき ]

キャッシングを申し込む上で、絶対に外すことができない、大切な事柄として返済能力を把握するという点があげられます。
自分の立場を省みた上で、無理なくお金を返済できるのは、果たしてどのくらいの金額にになるのでしょうか?
まずはその点を追求することが大切です。
毎月の収入支出は当然のことですが、急に出費が必要になったことなども考慮して、毎月どの程度までなら返済にお金を回すことができるのかをキッチリと把握した上で、キャッシングする金額を決定しましょう。
そしてまた、もう一つ、申し込む前に重視するべき問題が、借入先の良し悪しです。
この点については、地道に各社が提供するサービスの特徴や特典を調査するしかありません。
ともあれ、どうせ探すのだから、出来る限り自分のニーズと適合している会社を徹底的に探してみると良いでしょう。

□消費者金融で人気のサイト
http://xn--planet-vq4eya6d8fvpog.com/

無職の人とクレジットカードの審査について

2015年11月28日 07:04 / カテゴリ:[ つぶやき ]

クレジットカードを持つには、審査に通る必要があります。
信用を元に発行されるクレジットカードは、カード会社が一旦支払いを代わりに行い、後日それを回収する仕組みとなっています。
ですので、安定した収入や利用額に対してきちんと返済できる能力があるかどうかを審査されることになります。
すなわち、収入がないと利用代金の回収が困難と判断され、審査に通貨しないという結果になります。
基本的に無職の人が審査に通過することはできません。
ですが、無職であっても収入がある場合があります。
生活保護受給者は審査対象にはなりませんが、家賃収入や株取引での収入などがあれば納税証明や収入証明書があれば申込みすることができます。